注文住宅で間取りを決めるポイント

私は家族と安心して過ごすために注文住宅にすることを決め、生活の拠点として便利な場所を探しました。間取りは一度決めてしまうと変更ができないため依頼する業者を正しく選び、スタッフと打ち合わせをしてから家族全員が納得するように決めることを考えたものです。物件は土地の価格が高く面積が限られていたため、家族が4人いるため住みやすくなるように配慮しました。共用する部屋はバスルーム、リビングルーム、キッチン、トイレなどで、個別の部屋は4つにして2階建てにするように意見がまとまって良かったです。
注文住宅は間取りをどのように決めるかが重要で、図面を見ながら完成後の状態をイメージして試行錯誤して結論を出しました。建売住宅は事前に決まっているためアレンジができませんが、注文住宅になれば自由にできて便利でした。また、設備が新しく快適に過ごしやすい居住空間を作れ、通勤や通学に便利でローンの返済期間が長くなりますが家族全員が満足して過ごせています。