注文住宅なら階段にもこだわろう

注文住宅で家を建てると、間取りから自分たちで考えることができます。土地という限られたスペースの上に、無限の可能性のある設計図を描くことができます。例えば「階段」ひとつとっても、自分の希望通りにできます。階段は一階から二階に上がったり、下がったりする機能だけでなく、おしゃれな空間を演出することもできます。例えば直線階段を作ると、階段の下にスペースが生まれるため、トイレや収納スペースを作ることができます。また俺階段を作れば、傾斜が緩やかになり、子供や高齢者が上りやすくなります。また踊り場で休憩をすることも可能です。最近見られるようになった、リビング階段なら、おしゃれな空間を演出することに一役買うことができます。二階に上がる時は必ずリビングを通るため家族が頻繁に顔を合わせるというメリットもあります。このように、階段ひとつにもこだわりを持って家づくりができます。思う存分こだわりぬいて、自分好みの素敵な家を建てましょう。